*

オプション99と国内業者を比較してみました

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 バイナリーオプション , , , ,

オプション99と国内業者を比較
バイナリーオプションの業者を選ぶ時、まず迷うのは国内業者か海外業者かだと思います。そこで今回は海外ではトップクラスのお客様満足度を誇るオプション99と国内大手のバイナリーオプション業者を比較していきます。

オプション99と国内業者を徹底比較!

オプション99と国内業者Aとの違い

以下に、オプション99と国内業者Aを比較したものを作成してまとめましたので見てください。

オプション99 国内業者比較

 

まずは【口座開設時間】ですが、早いに越したことはありません。最短5分はあっという間なので取引を早く始めたい人にはおすすめですね。

次に、【最短取引時間】ですが、これは少し大事で長くなるので後半に解説します。

【最低出金額】は、オプション99が5000円で、国内業者Aは1万円となっています。最低出金額とは、お金を最終的に業者から引き出す時の最低金額です。オプション99だと5000円以上から出金でき、国内業者Aは1万円から出金できますよということです。察しの通り、最低出金額は低い金額の方が、その分早く出金できるので得です。ただ、業者によって条件もそれぞれあるので、随時公式ホームページで確認してみてください

【取引時間】は、国の時差によるものもありますが、本業の時間の都合もあると思うので、自分の活動時間に合っているものが良いでしょう。何度も頻繁に取引したい人も、時間の融通がきくように取引時間の多いオプション99をおすすめします。

では最後に、【最短取引時間】ですが、この時間が1番と言っても良い程重要でして、どういう事かと言うと、バイナリーオプションのルールを思い出してください。バイナリーオプションは、将来のお金の価値が上がるか下がるかを予想する取引のことですよね。つまり、将来のお金の価値を予想するので、時間幅も狭い方が当てやすいのです。例えば、天気予報と同じです。明日の天気を予想するのと、1時間後の天気を予想するのは、どちらが当たりやすいと思いますか。1時間後ですよね。目標時間が近ければ近い程、当てられる確率も上がるのです。つまり、上の表を見ると、最短取引時間のオプション99は60秒後、国内業者Aは3時間後。つまり、オプション99の方が時間が短いので、勝率も上がるのです。なので、オプション99をおすすめしているのです。

 

【公式】オプション99
gdfgfd.jpg

関連記事

オプション99初心者が注意すべき事まとめ

オプション99初心者が注意すべき事まとめ

option99についてずっと記事を書いていますが、投資初心者からしたら、中々理解するのが難しい

記事を読む

ツーセレクションズ

ツーセレクションズで稼ぐことは可能か?

最近、バイナリーオプションで一際目立っているツーセレクションズ。 実際問題稼げているの

記事を読む

MT4ってなに?

バイナリーオプション・FXでよく聞くMT4ってなに?

FXやバイナリーオプションの経験者であれば、何度か名前を聞いたことがあると思います。【MT4

記事を読む

ツーセレクションズ

ツーセレクションズ【2selections】とは

ツーセレクションズ【2selections】、最近でこそ有名になってきた名前だが、まだま

記事を読む

オプション99 口座開設のやり方

【保存版】オプション99 口座開設のやり方を紹介

ここでは、問い合わせの多かったオプション99の口座開設のやり方を、わかりやすく紹介していきま

記事を読む

オプション99の登録方法

オプション99の登録方法は?

オプション99を始めようとして、最初に困るのが面倒な登録方法になると思います。 特に普

記事を読む

オプション99のステマとは

オプション99のステマとは

オプション99のステマ問題で最近話題になっていますが、ステマとは一体何のことなのでしょうか。まず

記事を読む

オプション99は儲かる2

オプション99は儲かる

 オプション99は儲かるという話は、よく聞くけれども、実際にどれほど儲かるのかは理解しづらい部分

記事を読む

バイナリーオプションの初期投資は いくら必要?

バイナリーオプションの初期投資は いくら必要?

投資初心者が、投資を始めようと思った時に、最初に悩むのが初期投資ではないでしょうか。

記事を読む

ツーセレクションズに全財産を賭けた結果

ツーセレクションズに全財産を賭けた結果

ツーセレクションズに全財産を賭けている人がいるみたいですが、直ちに止めましょう。 ツー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • here
PAGE TOP ↑