*

FXとは

公開日: : FX

FXとは

投資の中で株の次に有名であろうFX。名前はよく聞くと思います。今回は、FXとはなんなのか、投資初心者にもわかりやすく説明していきたいと思います。

 

お金の価値は、どんどん変わっていきます。もちろん、外国のお金も例外ではありません。そのお金の価値を国同士の差で上手く儲けようというのがFXです。

投資の基本、というより、商売の基本って、【安く買って高く売る】ですよね。

FXや株も基本は同じです。『お金の価値が低い時に買って(両替)、お金の価値が高くなったら売る(両替)』 この低い時と高い時がわかるようになれば、億万長者なのですが、そうも簡単にはいきません。お金の流れを読むのは、とても難しく、世の中の投資家が常に四苦八苦しながら挑戦しています。

例えば、資金10万円を米ドル(1ドル=100円)に交換(両替)したとしましょう。そうすると、1000ドルになりますね。この状態から、時間が経過し、為替相場が動いて、1ドル=105円になったとします。ここで、また米ドルと日本円を両替するとどうなるでしょうか。10万5000円になりました。最初に10万円の資金で交換(両替)したので、5000円の利益ですね。細かい所では、これに手数料がかかってきますが、これがざっくりとしたFXの取引の流れとなります。

FXとは外国為替証拠金取引と言われ、あなたのお金を担保に、何倍ものお金で取引できるのです。これがFXの大きな特徴でもあります。まだ分かりづらいですよね。

レバレッジ(てこの原理)という言葉があります。てこの原理はなんとなくわかりますよね。大きな物を、てこの力を使って弱い力でも動かせることを意味します。FXで言うレバレッジも同じような意味で、自分の資金10万円があったとします。この10万円でFXをやりたいのですが、勝ったところで、そこまで大きな利益は見込めません。先程の例のように、10万円で5000円の利益です。そこで、これに「5倍のレバレッジ」をかけたとします。つまり、10万円の資金を5倍の50万円として取引することが出来るということです。この取引で、仮に先程の例の結果と同じく1ドル100円から1ドル105円になったとします。先程は利益が5000円だったのに対して、利益は5万円になるということです。レバレッジ(3倍、5倍、10倍など)を大きくしていけば、勝った時の利益も大きくなります。しかし、その反面、リスクもレバレッジの大きさに比例して重くなっていくので注意が必要です。

このように、FXは知識をしっかり持っている上で行わないと危険です。ハイリスクハイリターンになっていますからね。

FXをやる場合は、しっかりとした知識と資金を用意してからでも遅くないですよ。

 

 

関連記事

資金が少ないFX初心者はどんな基準で業者を選べば良いか

資金が少ないFX初心者はどんな基準で業者を選べば良いか

取引口座を開設する際、FX業者をどんな基準で選んでいますか?この選択方法を怠るとFX初心者は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑