*

投資資金を自宅で簡単に貯蓄する裏ワザ

投資資金を自宅で簡単に貯蓄する裏ワザ

バイナリーオプション、FX、株、先物取引、投資をする上で絶対に必要になってくるのが「投資資金」です。しかし投資初心者にとっては、その資金を貯める事が最初の壁となります。なにしろ、お金がなくて欲しいから投資を始めるのに、その最初の資金が大きいと、投資家として新たなスタートを切ることがなかなかできません。そんな人のために、今回は自宅で簡単にできる投資資金の貯め方を紹介します。

まず、お金を貯める上で、とても重要になってくるのが予算です。会社経営で上手くいっている会社も、売上に対しての費用を予算でしっかりコントロールしているから利益が出るのです。この予算は家庭にもしっかりと当てはまります。会社の部署でしっかり担当・管理する人がいるように、家系のお財布も、必要経費によって管理する人を付ければいいのです。ただ、今回使うのは人件費ではなく【封筒】です。

 

何枚かの封筒を用意したら、実際に部署(経費)毎に分けていきましょう。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 携帯代
  • 食費
  • 交際費
  • 雑費などなど

人それぞれ必要な経費の種類は違うと思うので、適宜代えていただければなと。これらにそれぞれ予算で振り分けた資金を入れたら完成です。経費毎に目で見て残額がわかるので、無駄な出費や抑える所は抑えられます。ちなみに、投資資金は銀行に預けてしまいましょう。手元にあったら使ってしまうリスクが高いですからね。

人それぞれ趣味嗜好は違うので、食費が高い人もいれば、交際費が高い人もいると思いますが、そこは自分の生活との兼ね合いで考えましょう。ちなみに、投資資金の目標と期限は、絶対に貯蓄を始めた時に決めてしまうこと。ゴールのないマラソンは走り続けられない心理と同様に、目標の資金額と期限を決めていなく、ただ貯蓄しているだけだと、良いモチベーションにも繋がりませんし、何より持続できません。目標設定と期日はしっかりと決めましょう。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑